長めのつぶやき

アラサーでジャニーズにハマってしまった女の今

【JUMP】ドキュメント・プレ販

横浜アリーナでのプレ販にいそいそと赴くアラサー。

もちろん初めてのプレ販。

 

ツアー初日、城ホールの「暑い」「最後尾が見えない」「ペンラが売切」といった惨憺たる光景を目の当たりにして(Twitterで)、

冒険できないライダーの私はこの事務所は相変わらずファンを試すなぁ…と大きな不安を抱えていたわけです。

(前科:電話でのチケット当落確認。300回以上3日間かけてようやくわかったときには根性がないとジャニオタってできないんだ、と悟ったとか)

 

そんな折、平日のプレ販が追加されたと知って、これはチャンスと仕事帰りに横浜へGO。

都内近郊住みでよかった…!

 

キョロキョロしながら会場へ向かう。

My iPodからは、もちろんDEAR.が流れています。

すれ違う人のなかには、大きめのエコバッグを持つ人、キャリーバッグいっぱいにカラフルな筒を差している人、なんならすでにグッズのトートバッグを持つ人。

否が応でも気持ちが上がります。

歯を食いしばってニヤニヤを抑えます。

 

……高まるーーー!!!

 

TLで空いていることは確認済みでしたが、肩透かしくらうほどのガラガラぶり。

並ぶこともなく横アリを半周ほどすると入口が見えてきました。

列整理のために配置されたお兄さんたちも暇そうです。

こんな日があってもいいよね、お疲れさまです。

全員に「こんにちは」と挨拶する私は完全におばちゃん…。

 

室内のBGMはDEAR.。

またしても、高まるーーー!!!

 

人ひとりが通れるようパーテーションで仕切られた通路を通っていくと、お祭りの屋台のようなカウンターが並ぶ売り場へ到着。

まさに夢の空間です。

訪れた人ほぼ全員が自担のうちわを抱えて微笑んでいます。

買ってはグッズを整理して、見本を見ながら買い忘れがないか余裕を持って確認できるほどのゆとり空間。

予定外の出費も増えるというものです。

ちなみに、出口付近には山野楽器さん(だったかな?)のCD販売スペースもありました。

 

そして私はペンラの点灯確認後、出口専用の通路から外に出ました。

仕事帰りのLLビーンのトートバッグからは、うちわの「柄」がはみ出したまま。

駅前のドトールで休憩して帰路につきました。

 

以上、ドキュメント・プレ販でした。

(10月のプレ販も行くかもしれない…ww)

 

★本日買ったものリスト★

・パンフレット

・タオル

・ペンライト

・レターセット

・うちわ(伊野尾、岡本)

・クリアファイル(集合、伊野尾)

・写真セット(集合、伊野尾)

はじめまして

はじめまして。

り〜です。

アラサーです。

Hey! Say! JUMPにハマってしまいました。

Twitterでもオタ垢で毎日情報収集してますが、

まとまったつぶやきを連投するのが憚られるのでブログをこっそり始めることにしました。

キッカケは、昨年のHanakoの表紙をネコと飾った伊野尾慧くん。

そうです、ド級の新規です。

そこからJUMP沼に転がり落ちました。

まだ底が見えないまま、坂を転がり続けていて自分がどうなっているのかさっぱりわからんす。

もともとは素養があったんです。

小〜中学生のころにキンキがデビューして、

当時大阪に住んでいた私はどハマり。

FCにも入り、城ホールに通った過去があるわけです。

そして昨年2015年の秋、約20年のときを経てHey! Say! JUMPと出会ってしまったのです。

(20年ってすごいなw)

何かの拍子にこのブログに辿り着いた方がいたら、生温かい目で見守っていただけると幸いです。

り〜