読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長めのつぶやき

アラサーでジャニーズにハマってしまった女の今

ネタバレ有【JUMP】DEAR. コン 8/14 1部 横アリ

JUMPファンになって、約10ヶ月。

初の現場に行ってきました。

 

席はセンターの小島近く。

ち、ちかい……。

期待していなかっただけに緊張が高まる。

始まると、さっそく2〜3曲目で天使たちがどんどんやってくる。

予想外の近さにパニックになり、全体を見る余裕を失う私。

加えて、曲のタイトルを覚えられない致命的な弱点により、事前にちらりと確認したセトリはすでに頭にない。

 

結果、曲や流れというよりメンバー個人の感想しか書けないレポになることをここにお詫び致します。

 

山田涼介

JUMPで最初に好きになった曲、ウィークエンダー

何度も何度も車魂で見てきたウィスパー・スウィートアンサーbyエース。

それを目の前でかまされて、近くにいた私を含む10数人は大絶叫。

9人のなかで歌声が一番好きなのは山ちゃんなんですが、生のMy girlが聞けて大満足でした。

またアンコールではDear.Tシャツの袖を切り落とし、自慢の二の腕をご披露。

ワキの毛を見て、彼が人間だったことを思い出しました。

期待通りのサービスぶりにエースがますます好きになった2時間でした。

 

【中島裕翔】

この横アリ、センター5、6ブロックはまさに中島フィーバー(そのわりに裕翔担見かけなかったな)。

宝塚男役のようなデコ全開横分けのスタイルは黒髪と肌の白さ、そしてお顔の小ささを一層引き立たせ、細いけれどほどよく筋肉のついた御身はまばゆく光輝いていた(と厨子の間から垣間見た者は語ったという)。

光源氏ってこんな感じだったんじゃないかしら…。

ビバナイでは、せり上がったセンステに立つ裕翔くんを下から見上げて、私はうちわと仮面ペンラをイスに置き、思わず合掌。

トロッコ&小島ではとにかくファンサの嵐。

肉眼で見た誰よりも「美しい」生き物だ…という確信を以て裕翔くんの感想を締めたいと思います。

 

【知念侑李】

表記を「ちねん ゆうり」に改めたほうがいいと思うくらいかわいかった。

かわいいと書いて、知念侑李と読む。

ただ、テレビで見るよりお顔がシュッと引き締まっていて、

今が青年に変化する時期なのかもなぁ、とお姉さんは感慨深い気持ちを抱きました。

生投げチュも無差別でいただきました。

ほんとにやるんだね、ちーちゃん。

 

岡本圭人

同行者がケイティ(私たち間の通称)好きだったので近くに来ると「来たよ!近いよ!」と見ればわかることを大声で叫ぶ&肩を叩く。

優しいまなざしはいつもメディアで見ている通り、ここでも変わらずにファンを見守ってくれてました。

「乱れた髪、かき上げ」上手にできてたよ、右後ろからしか見れなかったけどね。

MCでは、まっすーデザインの衣装を着てトーク。

薮ちゃんが脱ぐはずのくつ下をはいたままの2枚ばきが話題になって、

その間モニターにずーーっと薮スネが映ってることに思わず水を吹き出しちゃったケイティでした。まる。

アンコールでは髪をひとつに結んで、男っぷりが増し増し。

デビュー当時と比べて、一番変わった印象のあるケイティの今後が楽しみ。

 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

え?まだせぶんちゃんが終わっただけ…!?!?

全然止まらない。はてブロの上限文字数 って何文字!?

……記憶のあるうちに、どんどん行きます。

 

【有岡大貴】

沼です。

コンサート岡大貴は沼。

あまり近くで見れなかったんですが、最後のトロッコで浴びたファンサ攻撃には心のセンターを譲りそうになりました。

今のビジュアルがほんと最高。

えりあしが刈り上がって、丸見えになった太めの首が後ろから見てもセクシー。

痩せてさらに小さくなった顔も、最高。

ヒルナンデスのイメージのままの人、油断してたら転がり落ちるぞ。

その目ん玉は飾りか?

そして、My girl中毒の私はやまありのミドルテンポダンスをもう一度見るまで死ねないなと思いました。

もちろんいつもの「大ちゃん」も健在。

ビバナイでのちねありの、お尻とお尻でお知り合い〜♡を目撃してしまった。

 

※終演後、圭人担だったはずの同行者が有岡うちわをこっそり買っているのを、私は見た。

 

八乙女光

ほぼりゅうちぇる。

レポで見てた通り、やぶひかのデレデレ&イチャイチャがスギル。

C&Rの最後で「こうた!こうた!」と呼ばせる。

お腹のタトゥーシールを見せた時には腰をガツンと突き出していただき、ありがとうございました。

1万5千人を代表して、御礼申し上げます。

 

※終演後、私はひかにゃんのクリアファイルを買いました。

 

【髙木雄也】

もし、このコンサートがJUMP初見だったら。

もし、友だちに誘われて、かわいい&かっこいい男の子たちを見に来ただけなら。

おそらく、私は髙木くんか薮ちゃんを好きになっていた。

そのくらいパフォーマンスがかっこよかった。

Mr.flawressでは自分のうちわを持ったファンにバラを差し出し、

余裕の足取りで両手でハイタッチしながらステージへ戻る雄也を見て、やべぇ…と声が漏れました。

MCになると途端にゲラだし、ほんともう降参!

 

【薮宏太】

バラエティや昨年までのコンサートDVD、雑誌等を見た限り、

帝王と呼ばれる所以が今日まで全くわかりませんでした。

ヘラヘラふわふわとメンバーを見守るおじいちゃん、の印象しかなくて。

ただ、DEAR.のmasqueradeのPVを見て、オラついてる薮ちゃんを見て、おぉ、帝王じゃん、と思った。

薮ちゃんをセンターに9人が横一列に並び、カメラワークとともに薮ちゃんが手をかざしながら移動する、あの場面!

奥二重の鋭いまなざし!黒髪が思い出せないほど似合った金髪!

そして、やっぱり歌声。

山ちゃんとハモるところや、チクタクの歌い出しは鳥肌ものでした。

 

そして、私をJUMP沼に引き込んだ【伊野尾慧】

裕翔くんもそうだけど、奇跡の人類ですよね。

息を飲むかわいさ。

ほっそいし、うっすいし、儚げなのに、ふざけまくるし、ゲラッゲラ笑うし、塩対応!(メディアでの印象そのまんま)

アンコールでは待望のバンダナウサギスタイルを見て、同行者を叩きながら「ウサギ!ウサギ!!」と今日イチの発声。

その後メインステージ中央でのいのあり。

バンダナ耳を必死に立たせようとする大ちゃんと、大ちゃんを見つめたままお尻をさすさすするいのちゃん。

まあまあな尺でやってました。

 

ちなみにSIUのセリフは、
伊野尾「いっしょに動こう?」
でした。
ラッキー!!!!!!!!!

 

【総  括】

きっかけは伊野尾くんで、FCも《応援するメンバー:伊野尾慧》で登録してる私ですが、

9人全員が大好きだし、9人でいるところを見るのが何より好き。

全員が楽しそうにかっこよくかわいくいてくれて、それが生で見られて、ほんとによかった。

 

オープニングからアンコールまで、あっという間でした。

転換や曲間もまったく間延びすることなく、まさに上質なショー。

魅せる、聴かせる、楽しませる。

山田涼介プロデュースのコンサートをまた見たいなぁと思わせてくれた。

 

11月まで続くDEAR.ツアー、私の2度目の現場入りは今のところ予定なしです。

チケキャン高いし( ;  ; )

奇跡的に定価で譲ってもらうことができれば多ステしたい…。

一度味をしめるとマズイなぁと感じた初現場でした。